40歳からのムフフな恋活をご紹介します。

出会い

嫁さんとセックスレス気味、どう性欲を解消するか

夫婦間のセックスに関する意識の違いでセックスレスになる人って多いですね。子供が生まれてからセックスレスになるということを私の周りでも何人かから聞いたことがあります。

うちは子供こそいませんが、私はアラフォー超えてもなお性欲の強さは衰えず、今でも2日に1回でもできるくらいの性欲の強さです。しかし嫁さんの方はそこまでセックスに対して積極的ではなく、月に1度、下手したら年に数回でも構わないと言うくらいの温度差があります。性欲の強い私からすれば、もはやセックスレスと言ってもいいくらいです。

それ以外の点では嫁さんに全く不満が無いのですが、このセックスレス問題だけはいかんともしがたいところです。だからといってそこまでセックスの必要性を感じない嫁さんを無理やり付せ合わせるわけにもいきません。嫁さんとの性欲のギャップを解消するために、風俗に行ったり、夜な夜なオナニーしたりしていました。

そんな中、同じく性欲の強い会社の上司が「うちも嫁さんとセックスレス気味だけど、外でいろんな女の子とバンバンやりまくってるから、めっちゃ満たされているよ!いくら時間があっても足りないくらい。だからといって嫁さんのことが飽きたわけじゃなくて、逆に嫁さんもそんなに求められないからセックスレス気味でも気が楽になったみたいで、たまに嫁さんとセックスすると逆に盛り上がるようになってきたよ。」と話していました。どうやってそんなに女の子とやりまくれるのか詳細を教えてもらいました。

うちもセックスレス気味だからその方法に興味がある

確かに外でいろんな女の子とやりまくれるならたとえ嫁さんとセックスレスであっても全く問題ありません。これで私も夫婦間ではセックスレスでも、あまりある性欲を満たすことができるようになりました。

実際、上司から教えてもらった方法を使って、今では週に1回は外でエッチなことができています。同じ女の子と何回もすることもあれば、毎日日替わりで別々の女の子とエッチすることもあります。

さすがに百発百中でエッチまで持ち込めると言うわけではありませんが、それはそれでそれまでの過程を、ちょっとした恋愛気分として楽しむこともできます。

一番多かった時は週に3回、別々の女の子とエッチした時です。一人目は平日の夜に20代後半のOLさんと、二人目はその次の日に20代後半のアパレル店員。三人目は土日に30代前後の人妻(この子がまたエロかったんだ!)としました。

本当はもう一人と会っていたのですが、その子とは残念ながら最後までできませんでした20前後のめっちゃ美形な女の子だったので、ぜひともエッチしたかったのですが、逃した魚は大きかったです。

逃した魚が大きかった分、その後に会った人妻には思い切りハメまくりました。三人目の人妻は特にエロかったので、オモチャやらローションやらを使って、色んなプレイを試しました。

目隠ししたままバイブを入れて、そのままフェラチオさせたりしました。ちょっとMっ気のある女の子だったので、強制フェラチオをさせて苦しそうな表情を見せるのがまたたまらなかったです。目隠しのまま後ろから犯してそのまま中出ししちゃいました。

その後も風呂場でローションプレイをしながらマットプレイやらパイズリやら考えつく体位をイロイロ試したりして、思い立ってベランダでしてみたり。朝から晩まで、本当にずっとセックスしてました。さすがにその日は一日中セックスをしていたのでお互い疲れてしまい、帰る頃には膝に力が入らないくらいでした笑

→ 膝に力が入らないくらい、やりまくりたい!

-出会い
-