40歳からのムフフな恋活をご紹介します。

女性向け

共働きなのに買い物依存症でお金がない

共働きなのに買い物依存症でお金がないという人、結構多いです。

私が知っている中でも、

・子供が3人いるとはいえ、旦那さんの給料はそれなり、自分も働いているので収入自体はそれなりにある。しかし気づけば月末が近づくとお金がなくなり、貯金を切り崩したりクレジットカードでやりくりしている。

・クレジットカードのショッピング枠も上限に近づくこともしばしば。ショッピング枠を増やしたら破綻するのは目に見えているのでそれはしないようにしている。

・お給料が入ったとたん、支払いだけで給料の大半がなくなってしまう。正直、毎月赤字でそれがまたストレスを増長させて、お金がないのにストレス発散のために無駄に買い物をしてしまうという。

・外に出ればついつい何かしら買わずにいられない。家にいても気づけばAmazonや楽天などネットショッピングを使ってしまう。一度も着てないブラウスや、封すら開けてない財布とか見つけると自分でも嫌になる。やっぱり買い物依存かもしれない。

そんなふうに仮に収入が多くても、ストレス発散のために過剰に買い物をしてしまい、毎月お金がない人って結構多いです。私自身、マッチングサイトで何人かの主婦と出会いましたが、割りと収入があるはずなのにお金がないという人が本当に多い。私も余裕があるときはタクシー代くらい振る舞うようにしています。

女性の場合、ストレス発散のために買い物をする人って結構、多いですね。買い物をしすぎないように注意するにはどうしたらいいか?どんな工夫をしているのか聞いてみると、

・クレジットカードを持ち歩かず、現金も必要以上に持たない
・クレジットカードは使いすぎるので、デビットカードに切り替えた
・ストレスを貯めすぎないよう、仕事の時間を減らした
・他にストレス発散できる方法を探す

などしているということ。皆さん、苦労されていますね。

うちは幸い、子なしの共働きなので少しは余裕がありますが、子供がいるとどうしてもやりくりが大変だと思います。

そういう人たちがどうやってお金を工面しているか聞いてみると、

・節約する
・クレジットカードでやりくりする
・貯金を切り崩す
・親に援助してもらう
・仕事を増やす
・風俗で働く

などしているということ。皆さん、苦労しているのですね。働いてストレスを感じているなら、それは職場か仕事に無理があるのではないかとも思いますが、だからといって仕事を変えるのもそんなに簡単なことではないでしょう。

そういった場合、節約するかやりくりするかになりますが、上手くやっている人はスキマ時間で家でできる仕事で稼いでいるようです。

チャットレディの一種にメールレディと呼ばれるものがあるのですが、チャットレディと違って顔出しが不要でしかも自宅でできる、身バレも心配ないし危険な目にあう恐れもない。自宅でできる上にご家族に内緒でできるとあって、人気がある仕事です。

→ → 顔出し不要、自宅でできるメールレディって?

顔出しなし、メールのみということで普通のチャットレディと比べればそこまで稼げませんが、それでも月3~4万円なら自宅にいながらスマホひとつで稼げるということです。

チャットレディは抵抗あるという人でもメールレディなら安心感があるのではないでしょうか。

メールレディのコアタイムは日中よりも夜間の方が活発(サラリーマンの男性が相手であることが多い)なので、昼間仕事をしていてもできるというメリットもあります。

風俗じゃないのに高収入!?在宅でスマホひとつで好きな時間にお仕事できる★
チャットレディ・テレフォンレディをはじめるなら、ポケットワークで♪
→ ポケットワーク

-女性向け
-, ,